幸せを掴む

幸せを掴む

夫と出会ってから、元彼と別れて良かったと何度も思いました。
元彼への気持ちに縛られるあまり、他の男性に目を向けていなかったことに気付いたからです。
元彼以外に素敵な男性はいないと決め付けていた私でしたが、全く違うタイプの夫に心を奪われていったのですから。

 

世の中には、私のような女性は沢山いると思います。
彼への気持ちを貫くことも必要ですが、周りに目を向けることも必要なんじゃないかなって思いました。
会えば会うほど人としても男性としても魅力のある夫と付き合うようになって、初めてそんな気分になりました。

 

お見合いパーティから3ヶ月ほどで夫からしっかりプロポーズを受け取りました。
今すぐにでも一緒になりたいという気持ちを伝えてくれたので、結婚式も最速の日程で行うことにしました。
幸せは簡単には掴めないと決め付けていたけれど、自ら見付けに行くと掴めるものですね。

 

プロポーズから2ヶ月で結婚式を挙げることが出来、すぐに家族としての生活がスタートしました。
結婚したら気持ちが落ち着くのかなと思いきや、結婚後も夫から沢山の素晴らしさを発見をして新鮮な気持ちを味わえました。

 

子供が出来てからは、夫ばかりに目を向けられなくなってしまいました。
しかし、子育てに関しての話をする時も夫の意見が新鮮で、“この人にはこんな素晴らしいところもあるのか!”と発見の連続です。

 

こういう話は両親にも兄妹にもしたことがありません。
当然のことですが、友達にもしたことがありません。
でも、これから婚活をしようとしている方や現在婚活中の方に、幸せの掴み方は無限にあるのだということを知ってもらいたいなと思いました。
上手くいかないと嘆いてしまうこともあるでしょうけれど、諦めたらそこで終わりになってしまいます。
ガツガツしなくていいと思いますが、“世界一の幸せになってやる!”くらいの気持ちを持ち続けることは必要だと感じました。