結婚相談所に登録してみた

結婚相談所に登録してみた

しばらくはネットで調べてるばかりでした。
だんだんディープな情報まで探るようになってきて、
例えば合コンセッティングだと私みたいな30代に届く女性は
なかなか難しいかなと思ったんです。
私は見た目も若いほうではないし、昔から合コンを仕切るのは上手でも
実は自分の出会いにつなげるのがへたくそというパターンだったんで……。

 

サイトに登録も悪くはないと思ったんですけど、
このあたりは会社が乱立していて、
どこがいいかなんだかわからなくなってしまいました。
中にはサクラがいるという噂があるところや、幽霊会員というのですか、
実際には活動していない人まで会員数に数えているという所もあるみたいで。
そのあたりを見極めることができなかった。

 

結局、やっぱりきちんと紹介してくれる人とも直接話をして、
会社の存在を確認できる結婚相談所がいいかもしれないと思ったんです。
それに、私としては出会いの数だけを求めているのではなく、
「真剣に結婚したい」と願っていたから。

 

そこで数ある中から、わりと大手の結婚相談所に行ってみることにしたんです。

 

最初は勇気がいりましたよ。
誰かに見られてるんじゃないかと入口の付近できょろきょろあたりを見まわしたりして。
別に恥ずかしいことでもないのに、そのときはなんだか
「人に知られたくない」って気持ちが非常に強かったのは事実です。
婚活って、真剣になればなるほど、
その真剣さを周囲の人に知られたくないって思うものなんですね。

 

入会の手続きの前に説明を受けて、納得しました。
やはりきちんと会社の人がいて、直接説明を聞けると安心します。
料金体系も明確で、疑問点がなかったのでそこに決めました。

 

それからずいぶん長時間にわたって、私のプロフィールとか、
相手に対する希望とかを聞き取り調査されました。
担当してくれた相談員の人は手慣れた感じでしたけど、
こういう人って上手に話をまとめてくれるんですね。

 

あまり深く考えずに行っていたものですから、
ちょっとしどろもどろに質問に答えていたんですけど、
足りないところは補いながらうまい具合にプロフィールをまとめてくれました。

 

「大丈夫ですよ。
相談所にいらっしゃる女性は50代や60代の方たちも大勢いるんです。
そんなに年齢のことを気になさらないでください。
正直な話、30代前半は一番カップルがまとまりやすい年齢層ですから」

 

こう励まされ? 私も淡い期待を抱きつつその日は帰宅したのでした。