パーティの出会いからパワーをもらう

パーティの出会いからパワーをもらう

いや、参加してみて驚きましたよ。
確かに男性の年齢層は僕がたぶん、一番若いぐらいだった。
けっこうなお年を召した方だっていました。だけど女性のほうは、まぁ20代はちょっと嘘っぽかったですけど、30代前半から40代ぐらいの人が多かったかな。

 

だけど、僕らの年齢から見たら30代なんて娘みたいな年頃ですからね。
こんなんでお見合いパーティとかってまずいんじゃないかとふと不安になったぐらいですよ。

 

僕ははじめての参加だったんで、隣にいた初老の男性に聞くとこういうシニア向けってけっこうあるみたいでした。
ただ、その人が言うには「だけど相手の女性の年齢がやっぱり同年齢ぐらいだと結婚までの道のりは早い」とか。
若い女性でも、ファザコンというのか年上が好きなタイプというのはけっこういるみたいだけど、案外そういう人とは結婚には至らないんだって、そりゃもう、この道のプロみたいにいろいろと解説してくれました(笑)

 

僕としては、結婚にものすごくこだわっているわけではなかったんです。
これから長くつきあえるパートナーが欲しいという気持ちと、結婚とは微妙に違いがあるでしょう。
だから、お見合いパーティという名のもとに集まっている以上、お相手の女性がすぐにも結婚ということを考えているとしたら申し訳ないので、知り合った方々には僕の気持ちは正直に最初に伝えました。

 

こういう年齢層の出会いとなると、「とにかくなるたけ早くに結婚したい」か「焦らずやっていきたい」かハッキリわかれるみたいですね。
僕の話を聞いて、それ以上会おうとはしなかった女性も何人かいます。

 

でも、そのうちの何人かと時々食事をするようになったんですよ。いや、なんか、軽い気持ちで参加したパーティだったんですが、いつの間にか、そこでの出会いを楽しんでる自分がいました。

 

会社とか、仕事とかに全く関係のない出会いと女性でしょう。
もう50代にもなると、そんなにフレッシュな出会いなんてありませんからね(笑)
出会いだけじゃない、日々も繰り返すばかりというか、そういう変化のない毎日がこのパーティに参加したことで急に変わったんですよ。

 

今回実践した、お見合いパーティー成功作戦(1)なんですが、上記でも記載したのですが楽しむことです。
ちなみに(2)はないんですけどね(笑)。

 

楽しんでいるうちに自分自身に対しても、いろいろとパワーが出てきました。しばらく遠ざかっていたテニスをやろう、とか、いつも同じ行きつけの居酒屋ばかりだったけどもう少し流行ってる、今風の店も探してみよう、とか。
生き甲斐を見つけたと言えば大袈裟でしょうか。